製品・サービスNavisia データアクセスAPI自動生成
製品・サービス

既定の「ソース作成設定書」にテーブル情報を記載頂き、
弊社にてデータベースを登録・更新・削除・参照する為のソースを作成します。
ソースはWebアプリ、スマホアプリのデータアクセスAPI(WEBサービス)として利用出来る為、
サーバサイドのソース作成工数を削減します。

5テーブルまではお試し無料とさせて頂きます。(各法人様毎)
ソース提供、利用方法をメールにてご連絡致します。

次期リリース予定
PHP版のソース提供を予定


構成


    出力ソース:C#

    対象データベース:SQLSERVER2008以降


    【ソース作成設定書について】

    ソース作成設定書にはテーブル基本情報(項目名、データ型、NULL制約、PK情報)や、

    テーブルの検索条件(前方一致、中間一致、否定等々)やデータ取得時のソート条件を設定します。


    【作成したソースについて】

    データベースへのアクセスに必要なDML文を記載したクラスを作成します。

    作成したソースは単純なDML文の為、テーブル結合やサブクエリが必要な場合は

    ソース提供後個別のカスタマイズで対応して頂きます。

    作成したソースを継承した別クラスでのカスタマイズを可能とし、

    元のソースを壊さない拡張性を持たせます。

    検索条件やソート条件は作成したソースの呼出し側で制御が可能です。


利用シーン

    ソースをビルドし、WEBアプリやスマホアプリのデータアクセスAPI(WEBサービス)として

    利用出来ます。

    ビルド環境:VisualStudio2012以降


    ① 御社からご提供頂いた「ソース作成設定書」を基に、弊社にてソースを作成します。

    ② ソースをVisualStudioに配置します。

    ③ VisualStudioよりビルドしたDLLをWEBアプリに配置し参照します。

    ④ VisualStudioより発行したWebSiteをWEBサーバに配置し、スマホアプリからアクセスします。

    ※WebSiteの発行の際には上記③でビルドしたDLLが業務ロジックから利用(参照)可能です。



ソース提供までの流れ

① 弊社より既定の「ソース作成設定書」をご提供致します。

② 上記①の「ソース作成設定書」に、御社にてテーブル情報を記載頂きます。

 設定書には項目の検索条件(完全一致、中間一致等々)やソート条件を設定します。

③ 上記②の「ソース作成設定書」を弊社にご提供頂きます。

④ 上記③の「ソース作成設定書」を基にソースを作成しご提供致します。

※お試し5テーブル以外は、テーブル単位に3回まで項目追加等の対応(再作成)を

   無料と致します。


※詳細機能や価格の確認は下記「お問合わせ」よりお願い致します。



お問い合わせ

ソリューション統括部 「NavisiaデータアクセスAPI自動生成」担当係
電話:027(372)3450