製品・サービスNavisia 運行支援システム
製品・サービス

Navisia 運行支援システム

富士通製デジタコの段階リプレースに対応した、車載機混在運用対応の運行支援システム
運行記録計装着義務化拡大(総重量8tから7tに引下げ)により、デジタコの装着需要が高まっています。クラウド型が主流であるものの、ランニングコストにとらわれない自社導入型のシステムの需要が高まっています。
「Navisia 運行支援システム」は、複数メーカーのデジタルタコグラフ対応した、混在運用が可能な安全運転管理、エコドライブ支援を実現する業務効率化のソリューションです。
また、昨今問題となっている運送業における労働時間問題に対し、オプションソフトにてデジタコデータを活用したドライバーの残業時間計算を行うことが可能です。

複数メーカーのデジタコ連携が可能!
既存の富士通デジタコ(MBCDシリーズ)をお使いのお客様のハードウェア資産を活かし、WiFi対応デジタコ(DTS-C1W)との混在運用が可能です。
乗務員が必要な作業(休憩、待機、荷積、荷卸)を行うことで、デジタコにデータが記録されます。メモリカードもしくは無線LAN経由で、事務所側ソフトにてデータ取り込みを行うことにより、運転日報が自動出力されます。
アプリケーションはリッチクライアント方式を採用し、インストールも簡単。複数拠点のデータ一元管理が可能です。
(ハウジングやホスティング環境にも対応)


システム構成
システム構成イメージ

画面イメージ
・運転日報サンプル
運転日報サンプルイメージ 
 ・運転日報レイアウトマスタ
 運転日報レイアウトマスタイメージ
レイアウトマスタにより、お客様のニーズに応じた運転日報のレイアウト作成が可能。
(あらかじめ決められた項目から選択頂く形となります)

・運行実績データ出力
運行実績データ出力イメージ

運行支援システムで持っているすべての項目から任意の項目を選択し、CSV出力を行うことが可能。
分析資料の作成や他システムとの連携に利用することが可能です。

オプションラインナップ
・労務管理オプション
労務管理オプションイメージ

デジタコから取得した運行データを元に、改善基準告示に準拠した分割休息への対応、日別で計算することによる重複時間の計算も行います。運行と運行の間の休息時間も考慮し、適切な労務管理帳票を出力します。また、画面での拘束時間照会も可能となります。


他システム連携イメージ

Navisia運行支援システムでは、上記以外にも様々なオプションラインナップをご用意しております。


・Navisia連携ソリューション
労働時間管理システム連携イメージ

運行支援システムで取得したデータを元に、残業時間や深夜時間の計算を行い、給与システムへと連携させることが可能です。 ドライバーの残業時間計算をデジタコデータを元に手間なく集計することができます。 また、カスタマイズにより各種手当計算の機能も実装することができます。

お問い合わせ

営業統括部 ロジスティクス営業部「Navisia 運行支援システム」担当係
電話:027(372)3455

このページのトップへ