製品・サービスNavisia乗務員時計
製品・サービス

国土交通省 中小トラック運送業のための ITツール活用ガイドブック 掲載

ドライバー向け勤怠管理の決定版!

『Navisia乗務員時計』は、運送事業者の運用に特化した改善基準告示に則した
リアルタイム労働時間管理
を行うクラウドサービスです。

製品の特徴

スマートフォンを活用して、正確な時間管理が手軽に始められます。


「今日はあと何時間勤務できるのか」「あと何分休憩が必要か」などスマートフォンを活用をした管理で、今日のこれからの働き方を指示します。

また、デジタコなどの車載機を搭載できない、ドライバー派遣、介護事業者など、
一般業種のドライバーの運行管理も行うことができます。

主要機能概要

運送事業者のドライバーをサポートするための豊富な機能を標準搭載

オプション機能概要

運用に応じて、豊富なオプション機能をご用意しております。

画面イメージ(ドライバー)



出勤~点検~運行~退勤までの操作をすべてスマートフォンで行うことが可能です。法令に基づいた各種時間をスマホが自動計算するため、ドライバーは現在の労働状況をひと目で確認することができ、意識改革にもつながります。

画面イメージ(管理者)



ドライバーの勤務状況はリアルタイムに更新されます。拘束時間や連続運転時間、休憩時間、待機時間などを位置情報を合わせて確認できます。運行データはクラウドに集約され、月間の労働時間を自動計算します。

帳票イメージ



改善基準告示に対応した豊富な帳票をご用意しております。従来のデジタコでは管理できない拘束時間違反などの労務違反の管理が可能です。また、点呼業務に必要な点呼記録表、出退勤データに基づく運転日報などニーズに応じた機能を提供することができます。

提供ラインナップ



スマートフォン機器のみで、デジタコ運行管理システムと同等の機能を提供。
※ 新規にスマートフォンを購入する場合、別途、市販のSIMカードが必要となります。
※ 速度データの取得はGPS機能を用いて計算を行います。
※ 走行中の違反管理(速度オーバー等)機能はございません。
※ 対応スマートフォンはAndroidのみとなります。



既存のデジタコから運行データを取得し、出退勤管理・拘束時間管理を行うことができます。
※ 対応システムは ITP-WebServiceとなります。



ロボット点呼と連携し、出退勤時の休息時間チェック、運行後に改善基準告示チェックを行い、ドライバーごとの出勤簿を出力することができます。
※ 別途、ロボット点呼の契約が必要となります。

製品の機能比較


製品紹介動画

乗務員時計の運用方法を説明した動画です。



お問い合わせ


営業統括部 ロジスティクス営業部 ロジスティクス営業課
電話:027(372)3455

このページのトップへ